偽造

先週から再三にわたり書いて来たように、どうせ拉致被害者は帰って来れん。
「北「遺骨」先行か 外貨獲得へ収骨ビジネス狙う?  

被害者家族、拉致置き去り懸念」(産経ニュース)
「全拉致リスト、既に正恩氏の手に 東京基督教大学教授・西岡力」(産経ニュース) 調査委員会の名簿には拉致を実行した工作機関の関係者が含まれていない。
逆に名簿に保健省の関係者が含まれていおり、死亡診断書・カルテの偽造につながるかもしれんと、西岡力氏は言ってるようです。
既に拉致被害者の名簿は金正恩の手に渡っているのに、 不倫調査 福井「全ての日本人」という言葉をタテにとって、日本人遺骨収集、日本人妻捜索情報を小出しにすることで、制裁解除、援助を徐々に引きだして時間稼ぎ。 拉致被害者は後回しで、結局一人も帰って来れんという結果に終わるのでは・・・という予想通りの経過を辿ってるように私には思えるんですが・・・
ミサイルからちょっと話がそれました。 張成澤(ちゃんそんてく)処刑以来、北朝鮮は中国との関係が最悪の状況に陥っている。