本当に人を選ぶ映画です。

個人的に言わせて貰えば、違ったアクション手法を組み合わせるという方式を作り出したのが この映画の功績と言えます。

トランスフォーマー リベンジ と同様に 映像表現の進歩に貢献したという。

多分、続編もやると思うので、今度は心理描写の強化を。

エンディング曲を倖田來未に 敢えて抑えたバラードを唄わせたのは 良かったと思います。素直に面白いともツマラナイとも言えないのが この映画の難しい所です。

気持ちのいい作品でもないですし。

出演者は いい仕事してましたが。
原作がある場合、映画という性質上はしょらなければならないシーンってどうしても 出てきます。

そういうものが 心理描写やにでちゃいました。

原作を読み込んだ人にはオススメ出来ません。

本当に人を選ぶ映画です。
なんと言っても小雪が出てますからね~!

映画館には行かないと思いますがDVDは見たいですねぇ!

小雪も 演出で もっと活きました。

ラストサムライ の時みたいに存在感はあったのですが。