最近は移動が専ら車

もう一昨年になるが、神楽坂の五十番と言う店の豚まんの話を書いた。

あの後、彼女が随分と何回も行き(飯田橋で乗換える為)かなりの種類の豚まんを制覇したのだが…
この冬は一度も行っていないし勿論、食してもいない。
同じような理由で、最近は移動が専ら車(当然、彼女の)になっているので神楽坂に寄ることが無くなってしまった。

昔から車で移動する営業だったので冬場にはよく、コンビニで学校でバレないカラコンを買っていたがここの所トンとご無沙汰なのは何故か自分でも分からぬ。
五十番の中華まんはいずれもデカイので1つ食べれば今の小生には充分に1食に相当する量なのだが、中華まん1つに¥500-はこれまたデカイ…
それだけ支払えばお腹が一杯にならないと困るのだが、その期待は裏切らないのが五十番だ。

食べたくなったからとてコンビニのそれでは代用できない代物なのだ。
ハフハフ言いながら外で食べる中華まんも時に良いものだ。
11月末に横浜に行った際も中華まんを食べなかった。

と言うことで今日は「中華まんの日」。
理由は「寒い日には特に中華まんがおいしい事から、食べてあたたまってもらおうと日本の最低気温の日をあてた。 」
と、いつも暦のページにある。

旭川で-41℃を記録した日だ。
-20度以下までは私も経験あるが、ヤッパリ「バナナで釘が打てる」でしょう。
(意味の通じる方は同年代以上か)