面倒だからカネで解決。

というわけで既婚者が別の女性と関係を持ち、彼女に突然別れを切り出されてもそれは天災みたいなもんだ、と思っている。

何かして防げるわけじゃないし、「好きだから別れる」なんて破綻した論理に付き合うほどこちらも暇じゃない。 という訳で女と付き合おうと思ったら常にスペアが必要となる。しかしこれがまた大変。3人以上になると誰に何の話をしたか覚えていられなくなる。
「俺が学生の頃はスキーが流行っててさぁ」~「その話この前聞いたよ」 「週末箱根行こうってこの前約束したじゃん。」~「え~聞いてないよ」 これが続くと修羅場が待ってる。こちらが既婚者だと知っていても「あたしだけ」と思いたい気持ちはとても強いようである。 だから会う度に「愛してるよ。お前だけだよ」。あ~面倒くせぇ。妻問婚の時代に生まれたかったよ。 でも止められないんだよな。何たって可愛いと思っちゃうんだから仕方ない…。 かくして私は消費を大幅に増加させ、夜毎日本の景気浮揚に貢献するのである。この行為は消費税が10%になっても抑制される事はないであろう。