月別アーカイブ: 2014年9月

就職面接

公共職業安定所といった所の就職の仲介を受けた場合に、そこの企業に勤務することになると、年齢などの構成要素により、その会社から公共職業安定所に紹介したことによる手数料が必須だそうです。
続きを読む

そういう風に考える人ってのは

彼らは日ごろ、男社会を女性社員に押し付け、自分たちのやり方になれさせることが社員教育だと思っているのかもしれないが、そのことを創造的な仕事につく女性にも無条件であてはめようとすることのクレイジーさに全く気付いていないことを誰も批判せず反省もしないのは、おかしい。 続きを読む

度量と度胸

自分たちの都合のいいように捻じ曲げた歴史しか国民に教えないような国から、何を言われようとも、日本人が無条件に受け入れなければならない理由は、これっほっちも存在しない。
続きを読む

どう考えてもおかしい

国が子育てを支援しようというのは、将来の年金負担や税負担の担い手を確保するためということ自体が気に入らない、ということを言うに至っては、「女性にとって、国とか社会の経営というものは、どうでもいいことなんじゃないか。 続きを読む

環境が良いから

それを、恐らくは専門的なスキルを全く持たない母親が、競争社会の中で、単身で二人の幼子を育てることなど、常識的に不可能。それは社会のせいというより、まずは父親と親族、そして自分を支えてくれる仲間・地域を持たない母親の責任ではないのか?? 続きを読む